県内2人だけ、眼鏡プロ メガネのヒルマ(桐生市)

SSS級認定眼鏡士の蛭間康充さん(右)と優介さん

市相生町2ー836
☎0277・52・2328
お店ホームページ

 1988年にオープンした、技術と的確なアドバイスが好評の眼鏡店。代表の蛭間康充さんら6人のスタッフが、心を込めた笑顔の接客を心掛けている。
 蛭間さんと息子の優介さんは、視機能分析のプロフェッショナル「SSS級認定眼鏡士(がんきょうし)」の資格を持つ。SからSSS級まで三つのランクがあり、最上級のSSS級に認定されているのは、県内では康充さんと優介さんの2人だけだという。
 2人は検眼のスペシャリスト「オプトメトリスト」でもある。じっくりと時間をかけた検眼とフィッティングで、一人一人にぴったりと合った眼鏡に仕上げていく。
 店内にはさまざまな眼鏡がずらりと並ぶ。中でも、眼鏡好きが憧れる人気のフォーナインズ(999.9)や丁寧な手作りのフレームに定評がある谷口眼鏡(がんきょう)は自信を持って薦められる逸品だ。
 2人は「眼鏡に困ったことがあったら何でも相談してください」と呼び掛けている。

【営業時間】午前10時~午後7時。水曜定休。

タイトルとURLをコピーしました