漢方で健康をサポート ライオン薬局(桐生市)

地域の健康をサポートしているライオン薬局の加藤さん夫妻

桐生市本町3―3―3
☎0277・22・2947


 昭和初期に創業した90年以上続く老舗薬局。現在は、3代目代表の加藤秀成さんと聡子さん夫妻が地域の健康を見守っている。
 「いつも研究、いつも親切」がモットー。特に漢方を重視し、処方箋も受け付けていることから、最新医学薬学と漢方の研究を30年以上続けている。
 漢方は、生活習慣や環境の変化、自律神経の乱れによって起きる体の不調を整えるという。訪れる人の症状をしっかり聞き取り、症状に適した漢方を処方。納得して服用してもらうため、難しい漢方の理論を分かりやすく丁寧に説明することを心掛けている。
 春は自律神経が乱れやすい。お薦めの商品は、貴重な薬用人参の6年根が主成分の「若甦(じゃっこう)錠S」(1カ月分3960円)。体を中から温め、血の巡りをよくして自律神経の働きを整えると人気だという。
 店内の商品も漢方を配合したものが多い。敏感肌用の化粧品も充実し、喜ばれている。
 加藤さんは「体の不調や悩みがあったら相談してください」と呼び掛けている。

【営業時間】午前9時~午後8時。日曜定休

タイトルとURLをコピーしました