家内安全、心身健康に 高鳥天満宮(板倉町)

板倉町大高嶋1665
TEL :0276・82・0122

 学問の神様として信仰を集める菅原道真を祭った天満宮では、臥牛(ねうし)像を見ることがある。これは道真が丑年生まれで、太宰府に赴任する道中、牛によって待ち伏せの賊から難を逃れた、などの牛にまつわる伝説が多いことから「牛は天神さまの神使(おつかい)」とされるようになったためと伝わる。

 板倉町の高鳥天満宮では、手元に置いて願掛けをする「願掛け撫で牛」(1500円)を授けている。家に持ち帰り、願い事を念じながら毎日撫でると心が落ち着き、頑張る勇気が湧いてくるとされている。願いがかなったらお礼参りとして、本殿返納所へ収める。
 中根真宮司は「家内安全や心身健康の願掛けとして、毎年新しい撫で牛と取り換える習わしもあります」と話している。

タイトルとURLをコピーしました