トップインタビュー一覧 ランダムに表示しています
安孫子 奈央さん
背景となっている書「邁進」を書いた
安孫子 奈央 さん (前橋南高2年)
部員18人をまとめる書道部部長。
高校入学後、書道部のパフォーマンスに触れたのが書道との出会い。筆跡や文字のかすれに、自らの感情や思いを込めて表現する。人が違えば字も異なる点に書道の奥深さを感じている。昨年10月の県芸術祭書道展で最優秀賞を受賞。全国大会への出展も決まった。
「邁進」は、真っすぐ突き進むとの意味があることから「勢いと力強さを意識して書きました」。今年は受験も控えるため、部活動との両立を目指し「自分らしさを忘れず、邁進する一年にしたい」