大森 昭生
共愛学園前橋国際大学長

地域連携で 新たな学び

共愛学園は昨年、創立130周年の節目を迎えました。学園は1888(明治21)年、群馬県最古の私立学校「前橋英和女学校」として誕生しました。その原動力となったのが、先人たちと地域の支援でした。こども園、小学校、中学校、高校、大学のほか学童クラブを擁する総合学園に成長した今、それぞれの連携をさらに強め、教育の力を地域へと還元していく使命を感じています。

前橋国際大学は地域貢献を軸としたカリキュラムで高い評価を受け、全国の大学関係者が視察に訪れています。国際的な視野を持って地域で活躍する「グローカル」人材育成を目指し、アクティブラーニングを重視した最先端の学びを実践しています。本年度からはより高度な学びを提供するプログラム「共愛グローカルオナーズ」を始めました。語学や理論だけではなく実践を重視した本学の先進教育の粋を集め、次世代の地域リーダーを育成します。地域と大学の交流拠点として、本年は新校舎「5号館」(仮称)の計画に着手します。学生と企業、地域の方が利用できるスペースなどを構想し、2020年度の完成を見込んでいます。

少子化や大学入試改革、情報技術の進化に合わせて、大学の学びにも変革が求められています。昨年発足した産学官連携協議会「めぶく。プラットフォーム前橋」では、前橋市内の6大学、行政、産業界と力を合わせて若者の定着や社会人の学び直し、地域での学びに関する情報発信に力を入れていきます。今後も、群馬から新しい大学の姿を発信したいと考えています。

共愛学園前橋国際大学

企業団体情報

法人名 共愛学園前橋国際大学
所在地 〒379-2192
群馬県前橋市小屋原町1154-4
電話番号 027-266-7575
公式サイト http://www.kyoai.ac.jp/