武井 宏
県トラック協会長

改善進め安全輸送担う

昨年、創立75年を迎えた協会は国と運送事業者の懸け橋となり、「安全第一」を理念に事故防止の徹底を図っています。安全輸送を支えるドライバーを守るためにドライブレコーダーや衝突軽減装置の設置、IT点呼の助成事業を続けるほか、重大事故を防ぐため、昨秋、運転中の脳や心臓疾患の発症を事前にチェックする「脳MRI健診」費用の助成事業も新たに始めました。

人材確保と業界のイメージ向上を目的にDVDを制作して県内の全高校に配り、好評をいただきました。榛名高校では「物流業の社会的使命」をテーマに講演会を初開催。今年も依頼をいただいた高校で開く予定です。

協会の将来像を検討する「ビジョン委員会」は、会員事業者の要望を把握するアンケートや懇談会を行い、施策の実現に取り組んでいます。労災事故の約4割を占める「運転席・荷台からの転落事故」に関する独自調査を全国に先駆けて行い、大手メーカー3社と意見交換後に構造改善の要望書を提出。新型貨物車両には、転落防止装置や女性ドライバーに配慮した装備が、設置されつつあります。募集から採用後まで一貫した人材教育を手掛ける「物流の学校(認定職業訓練校)」設立を目指して、今年は「大型一種免許取得育成コース」を視野に取り組みます。

昨年、県警や県環境森林部と連携して交通安全や地球温暖化防止を呼び掛けるラッピングトラックを作り、エコドライブを推進しています。今後も基幹産業の責務を担い、会員本位の協会として不断の努力を続けていきます。

一般社団法人 群馬県トラック協会

企業団体情報

法人名 一般社団法人 群馬県トラック協会
所在地 〒379-2194
群馬県前橋市野中町595
電話番号 027-261-0244
公式サイト http://www.gta.or.jp/