鈴木 利定
学校法人昌賢学園理事長・群馬医療福祉大学長

医療現場の“今”支える

本学は、社会福祉学部、看護学部、リハビリテーション学部、短期大学部を擁し、地域の医療・福祉現場を支える人材育成を目指しています。卒業生の現場での評価は高く誇らしく思います。医療機器の高度化を見据え、現在は新学部「医療技術学部(仮称)」の2020年春開設へと準備を進めています。同学部は県内では初めての設置となります。臨床工学技士と臨床検査技師の両資格が在学中に取得できるので、在宅医療の普及やロボット手術、検査技術の進展により、需要拡大が期待されています。

さらに介護業界の人手不足は、本年度から県内高校生を対象とした「地域枠推薦入試」を導入し、担い手確保を進めています。大学進学前からの職業教育が鍵を握ります。高大連携の授業を行い、AO入試や入学後の単位変換に生かせる仕組みもあり、効率を優先しています。国家試験などを意識した授業は1年次から取り入れ、看護師や精神保健福祉士の合格率は100%、社会福祉士・保健師や介護福祉士も高い合格率を誇っています。特筆すべきは、医療や福祉の現場で必要な倫理や道徳、人間教育に力を入れていることです。その一つがボランティア活動の必修化です。学生が児童・障害者支援やスポーツ大会などに関わることで、地域貢献はもちろん、人の命がかけがえのないものであるという意識が身に付きます。医療福祉の分野でも外国人の活躍が求められる時代なので留学生の受け入れや学生の海外派遣など、国際化を加速させたいと考えています。

学校法人昌賢学園  群馬医療福祉大学

企業団体情報

法人名 学校法人昌賢学園  群馬医療福祉大学
所在地 〒371-0823
群馬県前橋市川曲町191-1
電話番号 027-253-0294
公式サイト http://www.shoken-gakuen.ac.jp/