斉藤 英之
斉藤林業社長

「世界基準」の 家づくり

「いい家」とは住む人が幸せになれる家だ、と私は思います。人が幸福感を得るには、適切な湿度や温度、安らぎを感じる明るさが必要です。木の家なら自然の風や光を生かしつつ、断熱や換気の工夫によって一年中、心地よい空間が実現できます。

デザインや間取りなど「いい家」の情報はちまたにあふれていますが、大切なのは素材や製造過程の安全性です。当社は見えない家の内部も自然素材にこだわり、新聞紙が原料の断熱材を使用しています。子供が生まれて家族が増えたタイミングで、家を考える方が多いと思います。大切な子供をはぐくむ場所ですから、これから家を選ぶ方には製造工場の見学をお勧めします。

家づくりが環境に与える影響が注目され、2020年度以降は住宅の省エネ基準にも関心が高まっています。断熱と省エネの家づくりをいち早く取り入れた身として、今後は環境面などでさらに厳しい条件を課すドイツや北欧の世界基準をクリアできる家づくりを提案していきます。当社の特徴である県産木材の活用も、環境配慮の取り組みです。県産木材は輸送による二酸化炭素の排出量を抑え、木の伐採と植林は山の保全につながります。

子供が木に親しむ機会をつくろうと、12年から県内の幼稚園や保育園、児童館に県産スギで作った「ままごとキッチン」の寄贈を続け、2月には100施設に到達します。群馬の豊かな森林を次世代へと受け継ぐため、これからもまじめに、30年、50年先を見据えた家づくりにまい進します。

株式会社 斉藤林業

企業団体情報

法人名 株式会社 斉藤林業
所在地 〒378-0073
群馬県沼田市発知新田町759-1
電話番号 0120-82-0601
公式サイト http://www.saito-ringyo.jp/