服部 真弓
上毛病院理事長

自立へサービス高める

近年では、いじめや登校拒否の一因となる発達障害や精神疾患が増加しており、支援が必要となっています。当院でも小児思春期外来を受診する子供たちが増えています。発達障害は個性です。多分野で活躍する著名人もいます。当院では障害への理解を深め、前向きに子供の成長を見守れるように親子一緒の面談を実施しています。

昨年4月、障害者雇用率制度の法定雇用率の算定対象に精神障害者が追加されたことは、社会復帰を考える患者さんにとって大きな転機となりました。自立して活躍できる場を広げるため、当院の隣接地にある就労継続支援B型事業所「ボーデン」と連携し、就労の機会を提供しています。また、高齢者の健康寿命を伸ばそうと、当院の隣にあるサービス付き高齢者向け住宅「萬葉(まんよう)の杜(もり)」や介護付き有料老人ホーム「萬葉の華」などで、介護予防にも取り組んでいます。周辺施設の整備が進んだことで、精神医療や認知症治療に加えて、退院後も就労や介護などの面で継続的に支援できるようになりました。

より近い立場で患者さんを手助けできるピアサポーターの育成にも力を入れています。前橋市委託障害者相談支援事業所「ドアーズ」では発達障害や精神疾患などを気軽に相談できる窓口として、地域の皆さんの悩みと向き合っています。

2019年は患者さんと家族ら、地域の皆さんが住み慣れた土地で自立した生活が送れるように、各サービスの質をさらに高めていきたいと思っています。

上毛病院

企業団体情報

法人名 上毛病院
所在地 〒379-2152
群馬県前橋市下大島町596-1
電話番号 027-266-1482
公式サイト http://jnk.jp/