稲森 浩司
ヤマト運輸群馬主管支店長

期待に応え 地域貢献を

ヤマトグループは一昨年から「働き方改革」を経営の中心に据え、社員の増員や組織再編、人事制度の改革など労働環境の改善やネットワークの効率化に取り組んでいます。群馬主管支店は100人以上のセールスドライバー(SD)を新たに雇用しました。また、朝から夜までの先発完投型だったSDの働き方を見直し、昼から業務を引き継ぐアンカーキャストをリリーフとして採用した結果、大半の社員が家族と夕食を楽しめるようになりました。

主管支店の目標である「お客さまの声をしっかり聴き、お客さまの期待に応える」サービスに力を注ぐため、昨年、ぐんま研修センターを設け、SD千人の研修などを実施。第一線でお客さまと関わる業務の意義を見つめ直す機会にしてほしいと考えています。

また、利便性向上や地域活性化にも励んでいます。受け取り場所の選択肢を増やした、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」を県内54カ所に拡充。昨年は住民の足を確保する一助にと、沼田市―片品村間の路線バスで宅急便を輸送する「客貨混載」事業を始めたほか、県内企業さまの困りごとを解決するため、ヤマトグループの情報・物流・決済技術の機能をフル活用したサポートにも全力を挙げています。

ヤマトグループは今年、創業100周年を迎えます。群馬は観光資源も多く、Gメッセなど大型施設の建設が続きます。手ぶらで観光できるサービスをさらに拡充し、「ヤマトがあって良かった」と喜ばれるように地域社会の発展に一層の貢献をしていきます。

ヤマト運輸株式会社 群馬主管支店

企業団体情報

法人名 ヤマト運輸株式会社 群馬主管支店
所在地 〒371-0815
群馬県前橋市下佐鳥町478
電話番号 0120-01-9625
公式サイト http://www.kuronekoyamato.co.jp/