仲田 正徳
住宅金融支援機構地域業務第二部長

住まいにも健康寿命を

当機構は省エネ住宅や長期優良住宅の普及など国が進める住宅政策を実現するため、住宅金融市場で安定的な資金供給を支援し、住生活の向上に貢献しています。特に地方での子育て支援やUIJターンといった分野で、独自の施策を進める全国各地の地方公共団体と協定を結んでいます。協定先からの補助金などの財政的支援と合わせて、フラット35の借入金利を一定期間引き下げ、住宅取得を応援しています。県内では現在、前橋と富岡、中之条の3市町と結んでいますが、これから先、より多くの県内の地方公共団体と関係を深めたいと考えています。

住まいも住まい手も高齢化して空き家が増加し、中古住宅市場の活性化が求められています。人と同じように住まいもリフォームやリノベーションして健康寿命を延ばすことで、さらに活用できます。資金面でそのお手伝いをしているのがフラット35リノベです。フラット35の中で優遇幅が一番大きいのが特長で、中古住宅の性能を高め、市場へ流通させる役割も担っています。

満60歳以上のお客さま向けのリバースモーゲージ型住宅ローン「リ・バース60」は住宅の建設や購入のほか、リフォームや住み替えなどに利用でき、毎月の支払いは利息だけなので老後資金を手元に残せます。死亡時は担保にした不動産の売却以外にも、相続人が一括返済して愛着のある家を引き継ぐことも可能です。地元の高齢者のためにさまざまなビジネスを展開する地域の金融機関をサポートしていきたいと思います。

住宅金融支援機構 首都圏広域事業本部 地域業務第二部

企業団体情報

法人名 住宅金融支援機構 首都圏広域事業本部 地域業務第二部
所在地 〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目11番地20 大宮JPビルディング11階
電話番号 0120-0860-35
公式サイト http://www.flat35.com/