東郷 庸史
東郷会 恵愛堂病院理事長

暮らし慣れた地で 治療

「救急患者がたらい回しにならないよう、地域の受け皿になる」―。救急患者が暮らし慣れた地域で治療することこそ地域医療と思い、1984年、仲間の医師と3人で恵愛堂病院を開院しました。救急医療を行う上で必要な内科や整形外科の医師らを招いて診療科目を増やし、当初44床だった病床は現在、270床になりました。85年からスタッフを新卒で採用、奨学金を出したり、研究会や勉強会への参加を促したりして看護師も育ててきました。

医療は外科を中心に、小さな組織片から病気を診断する「病理医」や放射線科医らがチームを組み、専門性を生かし合って治療に当たっています。「大病院と同等の医療を、開業医のように小回りを利かせて提供する」がモットー。近年、当初思い描いていたことが完成しつつあると感じています。

こうした中、昨年10月、県功労者として表彰の栄誉に浴することができました。職員500人で長年、続けてきたことが認められたと感じ、とてもうれしく思っています。

今年は開院35周年。病院の機能を高めるため、新病棟建設の準備を進めています。耐震性能を高めて安全に入院できる環境を整えるほか、急性期の病床を減らして慢性期を増やすなど高齢化社会の需要にも対応します。現在の病棟は災害に備えた倉庫などに充てます。完成は来年秋頃を予定しています。

夜の緊急手術を終え、朝日を浴びながらコーヒーで疲れを癒やすのが医師として最高に充実した時間。今後も高い専門性を生かし治療に当たります。

医療法人社団 東郷会 恵愛堂病院

企業団体情報

法人名 医療法人社団 東郷会 恵愛堂病院
所在地 〒376-0101
群馬県みどり市大間々町大間々504-6
電話番号 0277-73-2211
公式サイト http://www.keiaido.com