藤田 伍一
東京福祉大学

大学資源を地域に還元

本学の特色は「サービスを主体とする教育」です。社会福祉、保育児童、心理、教育の4学部がありますが、どれもサービスの提供を行う人材を養成するものです。サービスは相手に合わせて行いますから、座学だけでは不十分です。実習教育に力を入れているほか、グループディスカッションといった学生参加型・対話型の授業を取り入れ、卒業生からも好評を得ています。

18歳人口が年々減少し、大学は大きな変革期に直面しています。新しい形の大学の在り方を2020年度から示せるよう、19年は準備の1年になります。改革のキーワードは多様性と柔軟性です。これからの時代は18歳にこだわらず、さまざまな年齢や国籍の入学者を受け入れていきます。学びたいことも異なるため、一人一人のニーズに合った柔軟な教育プログラムが求められます。他大学との地域連携も重要です。学生募集や単位互換など互いに助け合える部分を探しつつ、大学の個性である建学の精神や理念は残していくつもりです。

本学で考えている改革の一つがリカレント教育、つまり「学び直し」の場の提供です。生涯学習として学びたい人やキャリアチェンジを考えている社会人などを対象に、公開講座から単位取得できるものまで三つのレベルを構想しています。通信教育と対面授業を併用して、新しい形のリカレント教育を行えればと考えています。

大学の使命は教育と研究、そして地域貢献です。持てる大学資源を地域に還元していきたいですね。

東京福祉大学

企業団体情報

法人名 東京福祉大学
所在地 〒372-0831
群馬県伊勢崎市山王町2020-1
電話番号 0270-20-3673
公式サイト https://www.tokyo-fukushi.ac.jp/