花井 好機
井上道路社長

次の10年へ挑戦続ける

当社は老舗の建設会社だった井上工業の子会社として1992年に創業し、高崎市や安中市を中心に県内全域で舗装工事や土木工事をしています。重機や作業員を外注する建設会社は多いですが、当社は現場監督から作業員まで自社で完結できる施工体制を確立しています。ワンストップで工事が進められるのでお客さまの信頼を得ています。重機を自社で保有するメリットの一つに機動力が挙げられます。災害時やお客さまからの緊急の依頼でも迅速に対応できるのが強みです。

従業員の育成にも力を入れています。土木施工管理技士など入社後のスキルアップに必要な資格取得についても、当社は費用などの面でバックアップするとともに、先輩従業員の技術を伝承しています。当社が手掛けている工事は人々の暮らしの中で末永く残ります。世の中のためになるインフラ整備はやりがいを感じる仕事なので、従業員のモチベーションも高いです。

少子高齢化と人手不足の中、事業承継できずに廃業を選ぶ中小の建設会社が増えています。これからは今までの規模を維持できる会社でないと生き残れない時代になると思います。新たな重機の整備や従業員の確保のほか、生産性向上のためのICT化への対応にもチャレンジしたいと考えています。親会社であった井上工業が破綻してから10年間、仕事を通じて新たに信頼を積み重ねて苦境を乗り越えました。人手不足や働き方改革などの課題としっかり向き合い、次の10年をよりよい形で迎えたいと思っています。

井上道路株式会社

企業団体情報

法人名 井上道路株式会社
所在地 〒370-0857
群馬県高崎市上佐野町407番地
電話番号 027-324-6788
公式サイト http://www.inouedoro.co.jp/