川手 和義
群馬小型運送社長

輸送エリア拡大に 挑戦

荷物の入出庫管理から配送まで、総合物流業として幅広く事業を展開しています。昨年、高崎ICから車で3分ほどの本社北側に第二物流倉庫を新設し、9月から稼働しています。生活協同組合パルシステム群馬さまの本社と物流センターに長期で賃貸することとなり、不動産事業が加わりました。

メーカーの工場間輸送を中心に食品、輸送容器や建築・包装・医療資材などさまざまな商品を扱うほか、群馬交響楽団の楽器配送やJR高崎駅構内の商品配送も手掛けています。「群馬(G)小型(K)運送(U)」の社名は、祖父の代から小回りの利く車両で商都・高崎を走り回っていたことに由来があります。現在はお客さまのニーズに合わせて車両の種類を拡充し、輸送エリアを広げて南関東にも拠点を開設してきました。

昨年は足元を固めるため、収益体質の強化に努めました。今年は攻めの姿勢に転じ、後継者のいない同業他社の事業をスムーズに引き継げるように準備を進め、取引先の拡大を目指したいと思います。数年前から「従業員満足度1位の企業」を目指して福利厚生に力を入れてきました。ドライバーが不足する中、若手の感性や女性ドライバーの視点、ベテランの経験を生かした新卒採用のチームづくりを進め、人材確保に積極的に取り組んでいます。

これからもお客さまとの信頼関係を大切に、社員全員がチャレンジ・誠実・スピード・熱意・プライドを持って総力結集し、社会の役に立つ会社であり続けるように尽力していきます。

群馬小型運送株式会社

企業団体情報

法人名 群馬小型運送株式会社
所在地 〒370-0033
群馬県高崎市中大類町118-3
電話番号 027-350-7020
公式サイト http://www.gku.group