池上 香英子
アヅマ補聴器センターサウンドパレット社長

「聴こえ」が笑顔つなぐ

補聴器を扱い始めて63年。認定補聴器専門店を県内に4店舗展開し、耳鼻科などの医療機関や行政の福祉窓口と連携を持ちながら、耳の聴こえに不便を感じている皆さんと「聴こえる喜び」を分かち合うため、一人一人に合った最新の補聴器を提供しています。聴力の衰えは30代から始まり、また、50代になると聞き返しが多くなるなど、日常生活で困る方が増えてきます。個人差はあるものの聴力は徐々に低下するため、「自分では気づきにくい」のも加齢性難聴の特徴です。しかも難聴は予防可能な認知症リスクの中で最大の要因です。

聴こえに不安を感じたら放置せず早めに耳鼻科を受診し、補聴器はきちんとした設備、資格者がいる専門店で相談することをお勧めします。当社には認定補聴器技能者が16人おり、お客さまと二人三脚で、使い方の練習や、音量・音質などの微調整をしながら補聴器を使いこなしていただけるようサポートしていきます。大学病院の耳鼻科に勤務経験のある言語聴覚士(国家資格)の在籍も当社の強みです。

購入後も点検や再調整などのアフターフォローが続いていきます。最新の補聴器は、スマートフォンと連動できるものや、「これが補聴器なの?」と驚くほどカラフルでおしゃれなものがたくさんあります。周りの協力もあり、補聴器をつけることで「人生が変わった!」と笑顔になる方がたくさんいます。今後も何でも気軽に相談できる身近な専門店として、お客さまから信頼される店づくりを目指してまいります。

アヅマ補聴器センター サウンドパレット株式会社

企業団体情報

法人名 アヅマ補聴器センター サウンドパレット株式会社
所在地 〒371-0025
群馬県前橋市紅雲町2-3-7
電話番号 027-221-3033
公式サイト https://azuma-hac.com