串田 洋介
クシダ工業社長

成長目指し価値観共有

弊社の事業スローガンは「たしかに、そこにあるもの。」です。人間の暮らしや生産活動に不可欠な「電気・空気・水」をコントロールして、当たり前の一日が当たり前に過ごせるように、確かな技術と先進性で安全と安心を守り続けることを使命としています。

設備工事、配電盤・監視制御盤の設計・製造、監視制御システム開発の三つの事業を融合し、社会の発展を縁の下で支える仕事をしたい―という想いを行動に移すため、昨年は準備期間として社内に注力しました。就労環境と業務プロセスをカイゼンして組織力を強化するため、全社的に業務の内容・手順・時間などをデータ化し、客観的に分析しました。また、業務改善プログラムを導入し、課題を明確にしました。さらに、社会を支え、発展に貢献していく気持ちを常に持って仕事に取り組むために、価値観を共有する、社員の意識改革にも取り組んできました。

戦後に整備された水処理施設や水道管の老朽化に伴う再整備は、少子化の進む中、自治体にとって大きな課題になっています。今年はITと機械と人をしっかり融合させたインフラの次世代のカタチをデザインし、今後の発展的整備につながる基礎研究に取り組みたいと思います。また、ひらめきや助け合いなどのプラスアルファを生み出し、力強く仕事を推進していく「チーム化」を進めていきたいと思います。社員が業務に価値を見い出し、充実感とともに会社の確かな成長も実感できるように、一歩一歩着実に歩んでいきます。

クシダ工業株式会社

企業団体情報

法人名 クシダ工業株式会社
所在地 〒370-0042
群馬県高崎市貝沢町甲965番地
電話番号 027-362-1234
公式サイト http://www.kushida.co.jp