柳澤 希世人
大和ハウス工業群馬支社長

明日に不可欠の事業を

創業者の石橋信夫は戦前、当時の前橋陸軍予備士官学校で学び、多くの友を得て戦地へ赴きました。終戦後、シベリア抑留を経て、1955(昭和30)年、「建築の工業化」を理念に当社を誕生させました。群馬への熱い思いや縁の深さから創業の早い段階で群馬の地に事業所を開設しました。地元の施工協力会社の体制を確立して五十余年となります。創業者の生前語録に、われわれの商品・事業は「いかに儲かるのかではなく、いかに世の中に役に立つのかで行え」という言葉があります。この創業者精神は、われわれのDNAとして受け継がれております。

社会課題に真摯(しんし)に向き合い、“明日の社会に不可欠の”商品やサービスを開発するキーワードが、「ア(安全・安心)・ス(スピード・ストック)・フ(福祉)・カ(環境)・ケ(健康)・ツ(通信)・ノ(農業)」です。このキーワードをもとに、上質な暮らしの提供、不動産ソリューション等に加え、国内外のあらゆる課題の解決に向けてロボット事業、環境エネルギー事業、農業事業など、多岐にわたる事業の創出にも取り組んでいます。

地域共生、社会貢献にも力を入れています。群馬支社でも、チャリティ感謝祭を行い岩手県の「いわての学び希望基金」へ寄付するほか、ぐんまマラソンや高崎まつりなどへのボランティア参加、児童福祉施設の訪問などに毎年取り組んでいます。今後も地域のお役に立ち、群馬の大和ハウス工業と呼ばれるよう、一つ一つ凡事にこだわり、邁進(まいしん)してまいります。

大和ハウス工業株式会社群馬支社

企業団体情報

法人名 大和ハウス工業株式会社群馬支社
所在地 〒370-0072
群馬県高崎市大八木町3000-2
電話番号 027-362-5510
公式サイト https://www.daiwahouse.co.jp