藤井 稔
全国健康保険協会群馬支部長

健康事業所宣言を推進

全国健康保険協会(協会けんぽ)は、主に中小企業で働く従業員とそのご家族が加入する、わが国最大の医療保険者です。群馬支部は3万2千社、62万人で、県民の3分の1が協会けんぽの加入者です。私たちの使命は病気やけがをしたときに適正な医療が受けられる医療保険の仕組みにより加入者の健康を守ること。一方で、従業員の健康を大切にすることで会社の生産性向上を目指す「健康経営」を推進しています。

群馬県は重症高血圧の割合が全国的に男女とも高いという課題があります。そこで、事業所が主体となって取り組む「生き活き健康事業所宣言」を始めました。現在、三百強の事業所がエントリーし、健康診断の実施、生活習慣改善の支援、二次検査・治療の推奨、事業所健康増進対策に取り組んでいます。事業資金や加入者向けの借り入れなど提携金融機関での金利優遇が受けられるほか、健康セミナーの講師無料派遣や歩数計の無料貸し出しなどのメリットもあります。「健康経営優良法人2018」に群馬支部から10社が認定され、今後さらに増える見込みです。なかでも、運輸業はドライバー不足など厳しい環境の中、懸命に努力し大きな成果を上げています。

2018年度からは、各支部の取り組みに応じて健康保険料率に反映させる「インセンティブ(報奨金)制度」も導入しました。皆さんの健康への取り組みが健康寿命の延伸や医療費適正化につながります。協会けんぽも全力でサポートしますので、まずは生き活き健康事業所宣言してみませんか。

全国健康保険協会 群馬支部

企業団体情報

法人名 全国健康保険協会 群馬支部
所在地 〒371-0023
群馬県前橋市本町2-2-12 前橋本町スクエアビル4階
電話番号 027-219-2100
公式サイト https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/gunma/