高山 秀男
秀緑会高山眼科理事長

期待に応える目の治療

期待に応え、「治療してもらって良かった」と思われる眼科になろうと職員と申し合わせています。当院は現在、2院あり、常勤医師が4人、準常勤医師が2人。スタッフは総勢50人で、マンパワーの高さに自信を持っています。

子供からお年寄りまで、幅広い症状に対応できる「眼科の総合病院」が目標。子供では、他院であまり手掛けない斜視や弱視の治療に取り組んでいます。高齢者では失明の恐れがある「加齢黄斑変性」の診療を充実させるべく、レーザーの治療装置を導入しました。白内障手術では老眼の改善も狙い、多焦点レンズの眼内移植も同時に行えます。病気でなくても「快適に見たい」という要望に応え、特殊コンタクトレンズや手術での近視矯正も行います。

治療法が古くては患者さんに申し訳ありません。最新の知識や研究成果を吸収するため、積極的に学会や講演会に参加しています。検査や治療の機器も現段階で最高のモデルを導入しています。全国のどこに出ても、恥ずかしくない水準の治療を目指しています。

昨年は硝子体しょうしたい手術ができるベテラン医師を迎え入れることができました。今年は自身の技量をさらに高め、診療体制の一層の強化を図ります。

20代は文学や教育の道を模索し、医師になったのは35歳。生命を左右するわけではない眼科医ですが、長寿化に伴い、QOL(生活の質)の観点からよく見える目への熱い期待が寄せられ、大きなやりがいを感じています。眼球は見える器官なので治療や検査の技術革新が速く、興味は尽きません。

医療法人 秀緑会 高山眼科

企業団体情報

法人名 医療法人 秀緑会 高山眼科
所在地 〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-5-3
電話番号 027-361-6888
公式サイト http://www.takayamaganka.com