大西 修
東京農業大学第二高等学校長

文武両道の伝統を進化

都立高を経て昨年、縁あって本校に赴任しました。この間、感じているのは高崎地域における「農大二高」という名前の占める重さです。地域の各方面で活躍する多くの卒業生が、これまでに築き上げてきた文武両道の伝統をさらに進化させ、ブランド力をもう一段高めるのが私の目標です。

国の進める高大接続改革に向けて、本校でもさまざまな改革を進めていますが、最も大きな柱は進学実績です。昨年度の国公立大学現役合格者は79人。これは4年前に導入した3コース制の具体的成果で、今年の結果にも大いに期待しています。伝統ある部活動では昨年、吹奏楽部や競技かるた部などが全国大会に出場しました。今後は他の競技もさらに活躍できるよう、施設面を含めサポートを強化する予定です。

今後最も力を入れていくのはグローバル化への対応です。エンパワーメントプログラム、異文化交流行事に加え、2年次の海外研修では、マレーシアの高校を訪問し、有意義な文化交流を行っています。タブレット端末を用いた海外とのオンライン英会話には約100人が参加し、またGTECの受験など、新たな取り組みを始めています。さらに今年は、海外への留学や進学を推進していきます。

私学は本来、さまざまな特色を打ち出せるのが強み。そうした魅力を知ってもらおうと昨年、他校と協力して合同説明会を開催しました。特に就学支援金について保護者の関心の高さが印象的で、今年も実施したいと考えています。

東京農業大学第二高等学校

企業団体情報

法人名 東京農業大学第二高等学校
所在地 〒370-0864
群馬県高崎市石原町3430
電話番号 027-323-1483
公式サイト https://www.nodai-2-h.ed.jp/