本島 久仁倫
本島ビジネスセンター社長

信頼と実績を生かして

当社は祖父の本島三郎が戦後スタートした公認会計士制度の2回目の試験で合格し、1952年に高崎で開設した草分け的な会計事務所を始まりとしています。65年に将来を見据え電算機を導入し、業務拡大に合わせ67年に本島ビジネスセンターを設立しました。

幹となる業務は受託計算になります。お客さまの日々の業務データを預かり、電算機を用いて集約し、ご要望に合わせた形にしてお返しする仕事です。給与計算であれば、従業員様の勤務時間などの数字を計算処理し、各種資料を作成後、お客さまにお届けします。またガソリンスタンドのお客さまなら、給油データを通信で集約し、経営の参考となる情報を提供しています。お客さまが判断ミスをしないよう、正確で役立つデータを迅速に出せるように努めています。

もう一つの主要業務はシステムの開発です。業務知識を生かし開発した独自システムをはじめ、お客さまの業務に合わせた個別対応のシステムの開発を中心に行っています。近年オンラインによる業務が拡大し、セキュリティーも高度なものが要求されます。

今年は元号が変わり、消費税率引き上げが予定されています。さまざまなシステムに関連しているので失敗は許されません。しっかり準備したいと思います。現在、人手不足や技術継承難などの問題に対応するためAIやRPA(ロボットによる業務自動化)などの技術に挑戦しています。これからも当社は長年培った信頼と実績の強みを生かし、お客さまの要望に応えていきます。

株式会社 本島ビジネスセンター

企業団体情報

法人名 株式会社 本島ビジネスセンター
所在地 〒370-0829
群馬県高崎市高松町12
電話番号 027-322-4673
公式サイト http://www.mbcnet.co.jp/