岡安 勲
桐生大・桐生大短期大学部学長

地域そして世界と連携

「社会に出て役立つ人間の育成」を建学の精神とし、大学には、看護学科と栄養学科、短期大学部には、生活科学科とアートデザイン学科、さらに助産師を養成する1年制の別科を設け、医療・食・健康、そして芸術の各分野の専門家として社会で活躍できる人材を育成しています。専門知識の習得はもちろんですが、実践的な学びを重視し、社会の中で実体験ができる機会を学生に提供しています。

その一環として、みどり市に続き、桐生市とも昨年11月に包括連携協定を結び、学生がまちづくりなどに参加する貴重な機会を得ています。学生は、市民を対象とした健康講座の実施や地元企業との商品開発、議員との意見交換などといった多彩な体験を通して、地域社会で役立つ人材としての素養を培っています。この取り組みでは、桐生市の織物企業で学生が考案した商品が売り上げにつながっているなどの成果も出ています。

また、昨年2月には、恐竜の骨が発掘された北海道のむかわ町とも連携協定を結びました。恐竜を活用したまちづくりに学生が取り組むことが決まり、12月には学生が視察に赴きました。この取り組みは、先輩から後輩に引き継ぎ、3年計画で進めていく予定です。

地域に根差した活動と同時に、これからの時代、グローバルな視点を養うことも欠かせません。昨年はインドネシアの大学の学生と交流しました。今年は、国際交流センターを学内に設置し、海外の大学との連携をさらに広げていきたいと考えています。

桐生大学・桐生大学短期大学部

企業団体情報

法人名 桐生大学・桐生大学短期大学部
所在地 〒379-2311
群馬県みどり市笠懸町阿左美606-7
電話番号 0277-76-2400
公式サイト http://www.kiryu-u.ac.jp