小俣 英之
日野自動車常務役員新田工場長

従業員の満足度を向上

大型から小型まで当社のトラック、バスのグローバル販売台数は昨年、20万台を超えました。約56万平方メートルの敷地を持つ太田市の新田工場では、エンジンやトランスミッションといったユニットを製造しています。

交通事故や環境問題など、車を取り巻く課題に当社は真正面から取り組んでいます。ドライバーが急病などで運転困難になった場合の事故防止に貢献する技術「ドライバー異常時対応システム(EDSS)」を商用車として世界で初めて商品化したり、高速道路において先頭車両に後続の車がついて行く隊列走行の実証実験にも参加しています。環境面では、この夏に大型トラックのハイブリッド車を市場に投入予定。その後は電動車種を拡大させてCO2排出ゼロに挑みます。

3400人の社員がいる新田工場で力を入れて取り組んでいるのが従業員満足度(ES)の向上です。昨年6月には伊勢崎市に4棟合わせて520の個室のほか、トレーニングルームや楽器演奏スペースを備えた寮を新築したところです。また、8月には660席の新しい社員食堂が完成し、ここで調理した食事を提供できるようになりました。ごはんをよそうロボットが8台ある最新式の設備で、社員にも好評です。

恒例の工場秋まつりでは当社トラックやエンジンの展示、お笑い芸人のステージ、ヒーローショーなどを行い、昨年は4千人に来場していただきました。ここまで大きくなった工場をより多くの地域のみなさんに見ていただき、交流を深めたいと思っています。

日野自動車株式会社 新田工場

企業団体情報

法人名 日野自動車株式会社 新田工場
所在地 〒370-0344
群馬県太田市新田早川町10-1
電話番号 0276-56-6131
公式サイト http://www.hino.co.jp/