齋藤 大二郎
関東学園大学長

地域に貢献できる人材

地域社会に貢献できる人材を育成することが、本学の使命だと考えています。「敬和」「温順」「質実」という建学の精神の下、地域に根差した学校経営を進めてきました。

地元の約200に及ぶ企業や団体、卒業生らにアンケートを実施したところ、「リーダーシップ」「論理的思考力」「人との協業」を含む六つの力を備えた人材が求められていることが分かりました。そうしたコンピテンシー(社会対応力)を身に付けるため、教室で知識を学ぶだけでなく、フィールドワークやボランティアといった課外活動にも積極的に参加してもらっています。また、世界各国から優秀な留学生も集まっており、学内で国際的な視点を身に付けることもできます。

教員と学生の距離が近いことも魅力の一つです。1年次から少人数のセミナーを採用しており、担当教員との面談を定期的に行っています。勉強の進み具合だけでなく、進路やアルバイトといった日常生活の悩みまで相談しやすい環境を整えることで、きめ細かい支援を可能にしています。

資格取得や公務員試験に向けた講座を開くなど、就職支援にも力を入れています。インターンシップへの参加も推奨しており、3年次には約半数の学生が経験。こうした取り組みの成果は100%近い内定率という形で現れています。特に県内企業への就職は約6割を占めます。今後も学生が有意義な学生生活を送り、目標を達成できる環境づくりはもちろん、地域社会の要望に応える人材養成に努めていきます。

関東学園大学

企業団体情報

法人名 関東学園大学
所在地 〒373-0034
群馬県太田市藤阿久町200
電話番号 0276-32-7800
公式サイト http://www.kanto-gakuen.ac.jp