髙木 茂
高崎財団理事長

新たな拠点「芸術劇場」

高崎財団は、高崎市民の文化及びスポーツの振興と発展に寄与することを目的に、高崎アリーナやJR高崎駅東口に現在建設中の高崎芸術劇場など、市内39の公共施設の管理運営とそれらを活用した各種事業を実施しております。

高崎アリーナでは、昨年数多くの全国レベル・国際レベルの大会を開催し、25万人もの方々にご来場いただきました。今年も引き続き、市民に夢と感動を与えられるような事業を展開してまいります。

また、来年の東京五輪・パラリンピックに向け、高崎市がホストタウン登録をしているポーランドやウズベキスタンをはじめとした海外選手団の積極的誘致に取り組んでまいります。

文化面では、今年9月に待望の高崎芸術劇場が開館します。当財団は指定管理者として「群馬音楽センターの歴史と精神を継承・進化させ、新しい高崎の都市を創造・発信する劇場」というコンセプトの下、質の高い劇場としての機能の提供を目指し、高崎市民はもとより全国、世界からたくさんのアーティストや観客が集う場になるよう、新しい発想と試みで活動してまいります。

今年は、高崎財団にとって設立35年を迎え、今後を見据えた大きな節目の年になります。これからも施設管理の安全・安心を第一に、文化及びスポーツの振興と発展にまい進・努力してまいりますので、より一層のご支援・ご協力をお願いいたします。

公益財団法人 高崎財団

企業団体情報

法人名 公益財団法人 高崎財団
所在地 〒370-0065
群馬県高崎市末広町23-1 
電話番号 027-310-6677
公式サイト http://www.takasaki-foundation.or.jp/