大河原 吉明
大河原製作所社長

ものづくりで地域貢献

当社は1961(昭和36)年、先代の大河原芳高が設立し、以来、金属加工一筋、ものづくりの会社です。7年前にその経営を引き継ぎました。現在は主に建設機械、エレベーター、精密機器などの金属加工部品の製造、販売をしています。一枚の鉄板から完成品まで、ほとんどの加工工程を社内で進められる設備と技術、そして独自の生産管理システムを構築しているため、多品種少量生産から大量生産のものまで、高品質なものを短納期、低価格でお客さまに提供させていただいております。

経営理念である「ものづくりを通して全従業員の成長と幸福を追求すると共に、社会の幸福と発展に貢献する」の下、既存の設備や技術をブラッシュアップし、現在の本業を大切にしながら、金属加工をいかに幅広い分野で応用していくことができるのか、日々その可能性を探求しています。

例として、次世代エネルギー分野で応用が期待される水素を大量に吸蔵できる装置や、環境分野で応用が期待されるX線を容易に発生できる装置(特許取得済)を、大学と連携して開発を進めています。自然災害が増加している最近では、地域の皆さまから防災関連製品のご要望を多数いただいておりますので、今年は特にその分野にも挑戦していきたいと考えています。

これからも、お客さま、地域の皆さまのご意見、ご要望に耳を傾け、それらを一つ一つ目に見える形にしながら、地域社会に少しでもお役に立てる、便利なものづくり会社を目指して、日々精進していきたいと思います。

株式会社大河原製作所

企業団体情報

法人名 株式会社大河原製作所
所在地 〒370-0011
群馬県高崎市京目町386
電話番号 027-352-1045
公式サイト http://www.ookawara.co.jp