三村 治
三村工業社長

「心と体に優しい」家を

創業は1925年にさかのぼり、鉄筋工事業でスタートしました。57年に会社を設立し、建物の自社施工に進出しました。初代の繁人、2代目の充弘に続く3代目として昨年12月1日、社長に就任しました。これまでは鉄筋工事、建物建築の2本柱で事業を展開してきましたが、3本目の柱として。住宅事業「ミムラホーム」を育てていきたいと考えています。

小学校のPTA会長、高崎市教育委員を経験させていただいたこともあって、「心と体に優しい環境で子供を育んでほしい」との思いが強く、無垢むく材などの自然素材で建築した住宅を提案していきます。モデルハウスで月に1度開くお母さん方を対象にしたセミナーで無垢材は温もりがあってとても好評。セミナーは今月、来月も開きます。

昨年は自然災害が多発し、「人を守る家づくりの大切さ」を改めて実感した年になりました。当社の強みである頑丈な基礎を作る技術が支える、心と体に優しい家を提供したいとの思いを強くしました。

今年はまず、90年を超える社の歴史の中で出会ってきたお客さまを、時間が掛かっても1軒1軒訪ねて“旧交”を温め、ご要望があれば全力で対応していくつもりです。鍵の交換からマンションなどの建設まで、何でも真剣に取り組みます。1人でも多くの人と出会い、一生続けられるお付き合いのきっかけの年にしたい。そして将来的に、この地域でまず思い浮かべていただける会社、人物を目指したいと思っています。

三村工業株式会社

企業団体情報

法人名 三村工業株式会社
所在地 〒370-0862
群馬県高崎市片岡町2-14-1
電話番号 027-323-5050
公式サイト http://mimko.co.jp/