関口 秀文
高柳会赤城病院理事長

救急医が導く精神医療

当院の診療科は、精神科と心療内科、内科があり、急性期医療に力を入れ、今年度中に精神科の急性期病棟を設ける計画です。救急医療システムを構築し、救急医と連携した迅速な対応ができるよう体制を整えています。新病院の構想もあります。

体制整備に伴い、今年4月からドクターカーを本格運用する予定です。精神科領域でのドクターカーは全国にも例がありません。精神科医が一つのチームになって緊急車両で向かう。地域を大きな病院と捉え、精神科医と救急医の連携をスムーズに進め、さらには身体合併症の看護ケアの充実も目指しています。

災害医療にも関わっています。昨年は台風15号、19号の被災地支援で、県災害派遣精神医療チーム(群馬DPAT)として現地に行き、精神医療のマネジメントなどのサポートをしました。

「医療の力で人生を変える」が大きな理念です。私自身が活躍していた救急医療では、目の前の命を救うことに全力を注ぎますが、精神科では、医療と福祉が連携して患者さんに向き合う治療が求められています。暗い顔をしていた人が笑顔になり、仕事をして家庭を持つ。人生のストーリーに関わる重要な役目を担っています。

精神科は特別な診療科と思う人がいますが、軽い睡眠薬も含めると、日本人の6割の方が何らかの精神科的な関わりを持つとされています。精神科と救急の両軸で、悩まれている患者様やご家族が来やすい環境をつくり、応えていけるよう努めます。

医療法人高柳会 赤城病院

企業団体情報

法人名 医療法人高柳会 赤城病院
所在地 〒371-0002
群馬県前橋市江木町1072番地
電話番号 027-269-5111
公式サイト http://www.tyk.or.jp