横田 英巳
愛弘会横田マタニティーホスピタル院長

女性の一生をサポート

昨年、かねてより目指していたオールインワンエリアでの診療を実現させました。横田レディースクリニックで行っていた検診部門を横田マタニティーホスピタルに移し、8月より稼働させました。コロナによる市からの検診停止を好機と捉えて検査機器を移設しました。その検診部門は医師をはじめスタッフはすべて女性なので、安心して受診していただけます。婦人科・乳腺専門外来も設け、生殖医療、周産期から続く女性の一生を継続的にサポートしていく体制が整いました。

コロナ禍で不安を感じる妊産婦が増えています。当院では「母子ともに健やかに」を掲げ、安全な分娩はもちろん、助産師による相談ルーム「ひよこ」や、周産期メンタルケア外来、小児科外来を設けて心のケアに力を入れています。自死や虐待につながる恐れもある産後うつは、早期発見が重要です。気分が落ち込む産後2週間や、1カ月健診時などに「エジンバラ産後うつ質問票(EPDS)」を使った面談を行い、迅速な受診を目指しています。また、地域の保健師との定期的な情報交換を通じて、兆候があれば行政につなげていく取り組みも行っています。

また、出産後サポートが必要な方に、育児指導を受けながら休息を取ってもらえる産後ケア事業を実施しています。前橋市など市町村の委託事業に加え、独自の産後ケアも申し込みが増加しています。ストレス時代を乗り切るために、私たちができることはたくさんあります。一人で頑張り過ぎないで、病院をどんどん利用してください。

愛弘会 横田マタニティーホスピタル

企業団体情報

法人名 愛弘会 横田マタニティーホスピタル
所在地 〒371-0031
群馬県前橋市下小出町1-5-22
電話番号 027-219-4103
公式サイト https://www.yokotamaternity.com/