須藤 賢一
高崎健康福祉大学長

教育、研究の拡充進める

昨年は幼稚園、高校も含めた学園全体の新型コロナウイルス感染防止の対策を講じた一年でした。5月11日からオンライン授業を始めましたが、受信環境の整備にかかる負担軽減の一助にと、学生全員に給付金を支給するなど学習継続の支援にも努めました。後期から対面授業が始まると、学園に学生の元気な声が戻り、ほっとしました。

開学から20年、卒業後の進路に責任をもって学生を教育してきました。教職員も国家試験対策に熱心に取り組み、健康福祉、医療保健の各学科で全国トップクラスの資格試験合格率を収めています。個別指導にも力を入れ、キャリア教育から就職まで一貫した支援体制を図り、就職率も全学科でほぼ100%の好結果を挙げています。

今後、人口の減少が続き、人工知能(AI)や情報通信技術(ICT)、ロボット技術の進展が加速して第4次産業革命が起こるといわれています。どんな社会が到来しても、食と農、医療など本学で学ぶ専門領域は人間の生存に密接な関わりがあります。また、国連が2030年をゴールと定めた持続可能な開発目標(SDGs)の、17の課題を担える人材の育成にも努めています。

人間の心と行動が社会に与える影響が重視される社会になりました。近い将来、心理学科を新設する予定です。高校生の進学希望に応えるとともに、文理のバランスのとれた大学にしていきます。また、創設3年目の農学部に来春、大学院博士前期・後期課程を開設します。教育とともに研究機関も拡充し、大学の役割を果たしていきます。

高崎健康福祉大学

企業団体情報

法人名 高崎健康福祉大学
所在地 〒370-0033
群馬県高崎市中大類町37-1
電話番号 027-352-1290
公式サイト https://www.takasaki-u.ac.jp/