大森 昭生
共愛学園前橋国際大学長

「共愛」の精神を再確認

共愛学園は今年、いくつかの大きな出来事があります。まず、2016年に開校した小学校が初めて6学年そろいます。こども園の0歳児から大学生までの全年代が通うことになります。また、平方学園から明和学園短期大が移管され、共愛学園前橋国際大学短期大学部として仲間入りします。学びの幅がより広がり、地域の教育力向上に寄与できると考えています。

昨年はコロナに始まり、コロナに終わった1年でした。学生の安全を第一に考え、前期はリモートで授業を実施したほか、特別な奨学金を含め総合的な学生支援策を講じました。また、ニューノーマルの大学の在り方を考えるプロジェクトを立ち上げ、学生と議論を重ねました。学生たちと一緒に大学をつくるスタンスをコロナ禍でも貫けたのは、一つの成果だと思います。

コロナは、共愛学園が132年間守り続けてきた「共に愛し、共に生きる」という精神の重要性を再確認させてくれたと同時に、大学が地域にある意味を問い掛けました。もし全ての授業をリモートで行うのであれば、本学が群馬にある意味が薄れます。予測困難な時代の中で学生が自ら課題を見つけ、地域の未来を自分事としてつくっていく。実践を通した学びにより、そうした主体性を持った人材の育成に一層力を入れていきたいと思います。

地域と大学の出入り口となる場として、1月に5号館が完成します。本学が群馬にある意味をしっかり見据えながら、地域の皆さんと共にいろんなチャレンジをしていきたいと思います。

共愛学園前橋国際大学

企業団体情報

法人名 共愛学園前橋国際大学
所在地 〒379-2192
群馬県前橋市小屋原町1154-4
電話番号 027-266-7575
公式サイト https://www.kyoai.ac.jp/