柏井 宏貴
柏井建設社長

学び直しで技術力向上

当社は1910年に伊勢崎市で宮大工の柏井組としてスタートし、49年に柏井建設として株式会社に改組しました。「技術と信頼」を最大の武器とした地元密着型の建設会社で業務の8割が建築、残りが土木です。

顧客満足度ナンバーワンを目指し、生産性向上には反しますが1人の監督が現場を掛け持ちすることなく、完成後のメンテナンスまで担当します。また、殺風景になりがちな工事現場に子どもたちの絵を飾るなど、地元の皆さまも含めて喜んでいただく取り組みも始めました。

近年はドローンを使いこなせる若者が評価されるなど、技術より機械を使う知識が重視されがちです。しかし、当社はエンジニアの自己技術革新こそ大切と考え、社内で技術を学び直してそこから新しいものを身に付けるリカレント教育に力を入れています。

工法は、設計から施工まで一元的に管理するシステム建築工法を取り入れており、特に工場や倉庫の建設では在来工法に比べて最大で工期が20%、価格は15%削減できるメリットがあります。在来工法なら間違いないと考える世の中に新たな価値を広めていきたいと思っています。

コロナ禍で昨年はサプライチェーンを地元中心に組み直し、業者間の関係強化を図りました。今年は疲弊する社会において技術や人、社風まですべて改革するチェンジではなく、伝統というリソースを守りながら形を変えるトランスフォームでお客さまと社会に貢献していくつもりです。

柏井建設株式会社

企業団体情報

法人名 柏井建設株式会社
所在地 〒372-0022
群馬県伊勢崎市日乃出町531-4
電話番号 0270-25-2800
公式サイト http://www.kashiwai.jp/