岩井 雅之
ファームドゥグループ代表

「再エネと農業」の時流

当社は現在、農産物直売所、太陽光発電などの再生可能エネルギー、太陽光を利用した農業生産、そして海外事業の4部門で事業展開しています。

首都圏の直売所は昨年、コロナ禍による巣ごもり需要もあって売上高が前年比150%の店舗もありました。ただ、新しいライフスタイルに合わせて、今後は宅配や加工も考えています。

昨年最も画期的だったのは、桐生市内のゴルフ場を丸ごと利用した太陽光発電所が稼働開始したことです。1カ所で約8千人の世帯電力を賄うことができ、当社が手掛ける施設としては破格の規模です。このほか、南米チリで2カ所、青森県では風力発電を12基建設しています。

昨年、菅総理は「2050年までに温室効果ガス排出ゼロ」を打ち出し、世界的な流れに大きくかじを切りました。私は今後、電力の価値がさらに高まると考えています。AIも大量の電力を必要とします。今年は環境元年。そして「再エネの時代」の幕開けです。

発電とともに力を入れたいのは、農業後継者の育成です。耕作放棄地は県内でも年々目立つようになり、このままでは農業は衰退の一途です。担い手となる若者が参入するためには、重労働を必要としないもうかる農業でなければなりません。

当社は、独自の透過型太陽光パネルで発電と農業生産を同時に行う栽培システムを、県内70カ所で実施しています。そこで長年蓄積してきたデータとノウハウをセットで提供し、参入のハードルを下げたいと考えています。

ファームドゥグループ

企業団体情報

法人名 ファームドゥグループ
所在地 〒371-0855
群馬県前橋市問屋町1-1-1 NF2ビル3階
電話番号 027-219-3100
公式サイト https://farmdo.com/