中山 伸二
日本健康管理協会北関東支部長

受診控えせずに健診を

当協会は、健康診断や人間ドックといった予防医療に特化した法人として1978年に伊勢崎市で誕生しました。現在は、北関東支部として伊勢崎健診プラザを拠点に、施設では一日最大300人の健診を行っています。

当施設に来院される方の大半は、治療目的の患者さんではなく、深刻な自覚症状もない普通に生活を送っておられる「お客さま」です。健診に、痛い、怖いというイメージをお持ちのお客さまに対して、不安を取り除けるようスタッフ一人一人がおもてなしの心を持って接し、リラックスしていただける環境づくりに日々努めております。

また、多様化するニーズに合わせて健診受け付けは午前7時半から11時半、午後2時から3時半まで30分刻みで応じており、生活習慣病予防の健診なら1時間ほどで終わります。婦人科検診エリアは男性受診者が入れない構造にしているほか、週1回設けている女性限定の「女性デー」も好評です。

昨年は伊勢崎健診プラザの駐車場を200台拡大して、計500台分のスペースを確保しました。今年は1日の受診枠を400人に増やすとともに、女性デーをさらに進めて男女別健診フロアに取り組んでいく予定です。

新型コロナの影響で自宅にいる時間が増え、生活習慣病を発症するリスクは高まっています。また、受診を控えることにより、がんの発見が遅れてしまう恐れもあります。コロナ対策には万全を期しておりますので、ご自身の健康のために、受診控えせず、早期の受診をお願いいたします。

一般財団法人 日本健康管理協会 伊勢崎健診プラザ

企業団体情報

法人名 一般財団法人 日本健康管理協会 伊勢崎健診プラザ
所在地 〒372-0822
群馬県伊勢崎市中町655-1
電話番号 0270-26-7000
公式サイト http://nikkenkyo.or.jp/isesaki