木村 雅史
善衆会病院長

再生医療で負担軽減へ

急性期医療としての整形外科、地域密着型の内科と泌尿器科の大きく二つの部門に分かれています。新型コロナの影響で、昨春は受診控えが目立ちましたが、現在は膝の半月板や前十字じん帯損傷などの手術件数が例年並みの月300件にまで回復し、全国トップレベルの医療を提供しています。

住み慣れた自宅や地域での療養生活を支援するため、2019年に「訪問看護ステーション」を開設しました。昨年から、適切な介護サービスが利用できるよう「居宅介護支援事業所」を開き、ケアマネジャーによる相談体制を構築し、理学療法士や作業療法士による訪問リハビリも展開しています。

高齢化に伴い、膝関節や股関節の手術を受ける方が増えています。安全面を考慮したナビゲーションシステムを導入しているほか、患者さんの負担軽減に向け、関節軟骨の再生医療に力を入れています。

血液の成長因子を活用して組織を修復する「PRP療法」や、切開せず欠損部分に軟骨細胞を注射して再生を促す術式を確立したいと考えています。さまざまな組織に置き換わる「幹細胞」を使った医療の実現も目指しています。

感染予防や患者さんの利便性を考え、今年は全診療科において、テレビ電話を介した「オンライン診療」にも対応できる体制づくりを進めています。

今年の当院のスローガンは「受容と共生」です。患者さんの気持ちに寄り添いながら心身の健康を共に目指し、質の高い安全な医療を提供していきたいと思います。

医療法人社団 善衆会 善衆会病院

企業団体情報

法人名 医療法人社団 善衆会 善衆会病院
所在地 〒379-2115
群馬県前橋市笂井町54-1
電話番号 027-261-5410
公式サイト http://zenshukai.com/