平塚 浩士
群馬大学長

最先端を目指す大学へ

本学では昨年、新型コロナウイルス感染症の対策として、さまざまな取り組みを実施しました。その中で、保護者の家計の急変や学生のアルバイト先の減少などで経済的に被害を受けた学生を支援するため、同愛会や群馬大学工業会、各種団体、同窓生や保護者の皆さまからのご寄付による群馬大学基金を活用いたしました。ご寄付いただいた皆さまに改めて感謝申し上げます。

コロナ対策は教員の研究活動にも大きな制約となりましたが、このような状況においても、各学部、研究科、研究所をはじめとして、次世代モビリティ社会実装研究センター、数理データ科学教育研究センター、食健康科学教育研究センター、そして重粒子線医学推進機構や未来先端研究機構も着実に成果を挙げています。

昨年4月に宇都宮大学との共同教育学部を設置しましたが本年4月には情報学部の新設と理工学部の改組を予定しています。本年はコロナ禍を乗り越え、知的創造を基盤として他大学、企業、自治体などと連携して教育・研究・社会貢献活動に取り組む所存です。

附属病院では、継続的に改善・改革を進めてきましたが、昨年来のコロナ対応も踏まえ、本年も地域の皆さまの期待に応えるべく、引き続き安全・安心で質の高い医療を提供する病院の構築に取り組みます。

小職は3月末で退任しますが、4月からは次期学長の下で全学の力を結集し、「地域に根ざし、世界の最先端へとチャレンジできる大学」を構築してほしいと思います。

国立大学法人 群馬大学

企業団体情報

法人名 国立大学法人 群馬大学
所在地 〒371-8510
群馬県前橋市荒牧町4-2
電話番号 027-220-7111
公式サイト https://www.gunma-u.ac.jp