齋藤 胡依
ダイコー社長

太田を「そばの聖地」に

そば店「竹林」を太田市に開業後、そば粉の安定供給のため、中国やモンゴルでソバを栽培しています。店舗経営からソバの生産と製粉、食材の卸売り、販売まで一貫して手掛けています。

高齢化や後継者不足で惜しまれつつ廃業するそば店が相次いでいます。後継者を育て、そば文化を広めるため、昨春、そば職人を養成する「日本そば文化学院」を開校しました。2カ月でプロを目指すカリキュラムで、県内外の名店の店主が講師を務めます。遠方の人が学べるように宿泊施設も備えています。世界に羽ばたく人材を育成し、経営のノウハウを教えるほか、技術に磨きをかける機会も提供していきます。国内外から問い合わせがあり、今年から入学生を迎える予定です。

昨年夏には「第1回全国高校生そば打ち大会」を開催し、団体戦に8組、個人戦に12人が参加しました。授賞のため訪ねた各校の先生や生徒たちから学長らの助言が、その後の技術向上や就職活動の役に立ったと喜ばれました。同時期に「そば打ちきょう段認定制度」を発足しました。毎月、定期試験を行うほか、随時の受け付けもしています。

個人的には群馬イノベーションスクールで学び、相談できる同期生や卒業生との出会いが大きな財産になりました。群馬イノベーションアワードでの入賞につながったと感謝しています。

ヘルシーなそばにはいろいろな楽しみ方があり、「日本そばソムリエ協会」設立を進行中です。今後も皆さまと協力してそばの魅力を発信し、太田市を「そばの聖地」にしたいと思います。

株式会社 ダイコー

企業団体情報

法人名 株式会社 ダイコー
所在地 〒373-0025
群馬県太田市熊野町38-24
電話番号 0276-60-4508
公式サイト https://www.daiko-seifun.jp/