木村 清高
群電社長

生活守る2本柱に注力

主に電気設備と電気通信設備の工事、保守業務に取り組んでいます。技術の進歩と時代のニーズに対応できるよう、昨年10月に本社を「大渡事業所テクニカルセンター(TC)」(前橋市大渡町)に移しました。社員の技術力向上のための施設でもあり、人材を育て、電気と通信の2本柱を今後もしっかり伸ばしていきたいと思います。

情報化社会において、情報通信に関わる事業は重要性を増しています。中でも昨今は自然災害が頻発し、より早く、正確な情報を県民に届ける必要があります。本年度末から予定されている県の防災システムのリニューアル工事にメーカーと協調して取り組み、県民の安全に貢献したいと思います。また、児童生徒が1人1台のパソコンを使えるようにする「GIGAスクール構想」に関して、市町村からの要望にしっかり対応できるように準備していきます。

新型コロナウイルスの影響で、学校ではオンライン授業、企業ではウェブ会議などが広がり、ネットワーク整備や端末の設置工事の依頼があります。県の動画・放送スタジオ「ツルノス」のように、ディスプレーを活用した事業の環境整備にも取り組みます。

電気と通信は現代社会に欠かせない大切なライフラインで、生活に直結するものです。設置工事をして終わりではなく、保守管理を通して長いお付き合いになります。2年後の2023年には創業70周年を迎えます。これまで築いてきた顧客との信頼関係を大切に、今年も事業を展開していきます。

株式会社群電

企業団体情報

法人名 株式会社群電
所在地 〒371-0854
群馬県前橋市大渡町1-19-6
電話番号 027-280-3301
公式サイト http://www.gunden.com/