有野 浩司
SUBARU健康保険組合太田記念病院長

地域の支え医療で還元

昨年は、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの集団感染をはじめ、新型コロナウイルス感染症の流行で国内外が未曽有の危機に直面し、いまだに終息の兆しが見えていません。

国の要請を受け、災害派遣チーム(DMAT)の派遣や、感染症指定病院として重症者の治療にも当たりました。救急科をはじめ、内科系や外科系の医師も一丸となって対応しています。

地域の方や企業からの温かいお言葉や支援が、スタッフの励みになっています。本当に感謝しています。新型コロナに感染したか不安な時は、地域の医療機関で協力し、対処しますので「かかりつけ医」または「県受診・相談コールセンター」までご相談ください。

当院は、東毛地区唯一の三次救急医療機関として、救急車の受け入れ100%を目指し「断らない救急医療」を実現していきます。救急科を含め30の診療科が連携し、「患者さんの命を救う」という使命を全うしています。

心疾患では、循環器内科と心臓血管外科が一体となり、脳血管疾患では、脳神経外科や脳神経内科の連携など協力体制が整っています。地域周産期母子医療センターとしての役割も担い、ハイリスク分娩ぶんべんなどに対応しています。

東毛地区は県内でも人口当たりの医師が少ない地域で、医師の確保は喫緊の課題です。今春の県内初期研修医の内定者は過去最多で、当院でも定員の7人に達しています。こうした研修医が将来この地に根付いて欲しいです。これからも地域の皆さまに支えていただき、地域医療の実践に努めます。

SUBARU健康保険組合 太田記念病院

企業団体情報

法人名 SUBARU健康保険組合 太田記念病院
所在地 〒373-8585
群馬県太田市大島町455番地1
電話番号 0276-55-2200
公式サイト https://www.ota-hosp.or.jp/