高橋 俊長
東日本高速道路関東支社高崎管理事務所長

道路の安全と地域貢献

当社は北海道から関東までの高速道路3943キロの管理運営や外環道など高速道路ネットワーク化、圏央道4車線化といった建設事業を行っています。高速道路は物流、観光、災害支援など多様な社会活動を支える重要な交通インフラ。24時間365日を通して安全・安心・快適・便利な高速道路の提供を使命とし、当社グループの経営理念の一つ「地域社会の発展」に貢献すべく日々、取り組んでいます。高速道路は県内に4路線177キロあり、当事務所はそのうち関越道の一部埼玉県内を含む3路線122キロを担当しています。

1980年供用開始の関越道は老朽化が進んでおり、リニューアルを計画的に進めています。渋滞対策となる前橋インターチェンジ上り線の車線増設や地域活性化を支援する駒寄スマートインターチェンジ(SIC)改築、甘楽SICの新設は自治体と共に着実に進めます。日常的な点検や路面補修もあり、規制作業でご迷惑をお掛けいたしますがご理解、ご協力をお願いします。

昨年は観光企画「群馬デスティネーションキャンペーン」を支援する予定でしたが、コロナ禍で思うようにできませんでした。今年は引き続き観光を中心に群馬県に協力します。昨年7月の赴任直後から県内ラーメン店50店を食べ歩いた勢いを駆って今年は温泉を巡り、群馬を研究したいと思います。

高速道路は危険と隣り合わせ。県警と協力し、安全運転の啓発に一層力を入れたいと考えています。急ブレーキ、急ハンドル、急加速をせず、早めの冬タイヤ装着もお願いいたします。

東日本高速道路株式会社 関東支社 高崎管理事務所

企業団体情報

法人名 東日本高速道路株式会社 関東支社 高崎管理事務所
所在地 〒370-0015
群馬県高崎市島野町831
電話番号 027-353-0211
公式サイト https://www.e-nexco.co.jp/