成瀬 義雄
ナルセグループ会長

「常に一歩前進」を胸に

ナルセグループは成瀬塗料、メーコー、ナルセの3社が連携し幅広いサービスを提供しています。現在は①樹脂成形品への蒸着塗装②医療用検査機器などを設計・製造するエンジニアリング③ドア部品を中心にした自動車部品製造④プレス板金が4本柱です。

2020年はそれぞれの事業で新型コロナウイルスの影響がありました。特に厳しかったのは自動車関連分野で、例年より2割ほど売り上げが落ち込んだ部門もあります。

一方、エンジニアリング事業は大きく伸びました。目薬や点滴などを製造する過程で、髪の毛などの異物が入っていないかを検知する検査機は、近年中国やベトナムといった海外からも受注しています。今後は新型コロナの治療薬などの製造ラインに組み込まれる予定です。

樹脂の塗装は化粧品パッケージに活用されることが多く、時流を捉えて19年1月に新たな設備を導入したばかりでした。新型コロナの影響で外国人観光客による日本製化粧品の購入量は激減しているようですが、当社では新規事業として始めたため、前年以上の利益につなげることができました。日ごろから多分野で挑戦してきたことが功を奏したのではと感じています。

「常に一歩前進」を胸に事業に取り組み、社員にも去年と今年は違うことに挑戦するよう説いてきました。この精神を忘れず、お客さまにご満足いただけるよう努めてまいります。皆さまと共に一歩前進の気持ちで新年も頑張っていきたいと思います。

株式会社メーコー

企業団体情報

法人名 株式会社メーコー
所在地 〒372-0855
群馬県伊勢崎市長沼町241
電話番号 0270-31-0755
公式サイト http://www.naruse-grp.co.jp/