渋谷 正史
上武大学長

学生と教員の活躍期待

昨年の新型コロナウイルス感染症の拡大という状況は、誰も予想しなかったでしょう。大学も難しい対応を迫られましたが、的確に状況を把握しながら、オンラインと対面の授業を並行して進めています。

本学の建学の精神は「雑草精神あらくさだましい」。学生たちにはコロナ禍でも、くじけず、乗り越える力を付けてほしいと思っています。

スポーツでは昨年、プロ野球のドラフトで、古川裕大捕手が北海道日本ハムファイターズから3位指名、佐藤蓮投手が阪神タイガースから3位指名を受け、それぞれ入団が内定するなど明るい話題を与えてくれました。また、箱根駅伝では関東学生連合にメンバー入りし、箱根を走る選手がいます。

大学は一方的に教わるところだけではなく、自主的に問題を解決していけるところでもあります。全学生が卒業研究に取り組む中、口頭発表などを聞くと、学生たちがしっかりと準備をして臨んでいることがよく理解できます。

もちろん、教員も研究力をさらに高めています。本学の医学生理学研究所と東京大、群馬大の共同研究により、胎盤のがんが悪性化する仕組みの一部を解明したほか、日本学術振興会の科学研究費助成事業に教員の研究が採択され、学生へのいい刺激にもなっています。

スポーツで躍動する学生を含め、多くの学生たちが、さまざまな分野で活躍してくれることを期待しています。

上武大学

企業団体情報

法人名 上武大学
所在地 〒372-8588 
群馬県伊勢崎市戸谷塚町634-1
電話番号 0270-32-1010
公式サイト http://www.jobu.ac.jp/