三澤 孝
中小企業基盤整備機構関東本部長

中小企業に多彩な支援

日本で唯一の、中小企業政策の総合的な実施機関です。関東本部は群馬県など1都10県を担当、経営課題を抱える企業の支援に取り組んでいます。

コロナ禍拡大に伴い、特別相談窓口を設けて対応しています。夏までは資金繰りの相談が目立ちましたが、その後はウェブを活用した営業やリモートワーク導入など、ウィズ・アフターコロナを見据えたIT化の相談が増えています。当機構でも商談会、専門家派遣事業などをオンラインに切り替え、非対面での支援体制を整えています。

急速な環境変化に適応するには、人材育成、特に経営陣の意識向上が重要です。昨年は、館林商工会議所の全面協力の下、私どもの育成機関「中小企業大学校」のサテライト・ゼミという形で、経営後継者や幹部候補を対象とした研修を開きました。経験豊富な外部講師を招いての3日間にわたる研修は高評価をいただき、今年は高崎商工会議所とともに開催する予定です。

今後もコロナ禍で加速するIT化と、その先のデジタルトランスフォーメーションへの取り組みを積極的にサポートしていきます。また、台風や感染症拡大など災害下のBCP対策として、複数社で協力してリスク軽減を図る連携事業継続力強化計画の策定支援にも力を入れていきます。

群馬は首都圏に近く、都市と自然が共存し暮らしやすいことから、新しい働き方の定着により一層の発展が期待されます。皆さまの成長に寄り添う支援策を取りそろえていますので、当機構をご活用いただけたらと思います。

中小企業基盤整備機構 関東本部

企業団体情報

法人名 中小企業基盤整備機構 関東本部
所在地 〒105-8453
東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル3F
公式サイト https://www.smrj.go.jp/regional_hq/kanto/