山田 幸秀
ホテルメトロポリタン高崎社長

安全安心の提供に注力

コロナ禍という歴史の真っただ中に身を置いて、早くも一年が経とうとしています。先行きが見えない中で我々ができることは、お客さまに安心安全にご利用いただくため、日々の業務をしっかりと継続していくことです。

昨年9月には、顧客向けにニューノーマル(新常態)に合わせた宴会スタイルの提案を行いました。ビュッフェ形式では、乾杯直後に料理台が混み合うのを防ぐため、前菜はスタッフが席まで運びます。料理台で提供する食事の一部はスタッフが取り分け、お客さまが取り分ける場合も、トングの使い回しはしません。仕切りのアクリルパネルや抗菌性の高いおしぼりの導入、会場の換気など、今までになかったコストや労力は増えますが、安全な形で集える場を提供し、ホテルの社会的役割を果たしていきたいと考えています。

宴会がなくなり、手の空いたスタッフが客室の清掃、レストランを手伝うなどしました。マスクの下は笑顔でいることをアピールする缶バッジに書いた「いつも笑顔でおもてなし」「OMOTENASHI SMILE」のフレーズは従業員の発案です。私自身も従業員と話す機会が増えるなど、危機感の中で社内の結束が強まったと感じています。お得意さまから宴会の代わりに仕出し弁当の注文が入るなど、これまでは思いつかなかったサービスが展開できたことも収穫でした。

コロナ禍の中でも楽しんでいただけるような企画も準備しています。安全安心に万全を尽くしておりまので、ぜひご利用いただければと思います。

株式会社ホテルメトロポリタン高崎

企業団体情報

法人名 株式会社ホテルメトロポリタン高崎
所在地 〒370-0849
群馬県高崎市八島町222
電話番号 027-325-3311
公式サイト https://takasaki.metropolitan.jp/