小此木 清
弁護士法人龍馬代表弁護士

オンライン相談を提案

新型コロナウイルス感染症の拡大で、「新たな生活様式」が求められ、社会のデジタル化が進展しています。デジタル弱者である高齢者はその恩恵から除外されていますが、支援者がいれば「情報格差」の壁は乗り越えられます。弁護士法人龍馬は、高齢者が抱える問題をオンライン・ワンストップで解決する体制づくりに着手しました。

具体的にはホームロイヤー(かかりつけ弁護士)と後見支援チームに生活支援事業者を加え、ワンストップで問題解決を図る仕組みを提案します。1人暮らしの高齢世帯の相談に、ホームロイヤー業務を行う弁護士がオンラインで応じ、他士業や生活支援事業者につなぎます。何人もの専門家や事業者と契約する必要はなく、ホームロイヤー契約1本で済みます。

オンライン相談のメリットは①新型コロナウイルス感染症対策②デジタル弱者を取りこぼさない③医療への橋渡しが容易で、オンライン医療普及につながる④単身高齢者・夫婦高齢者世帯への新たなつながりの創出⑤事前のプランニングによる空き家対策―などがあります。

単身高齢者・夫婦高齢者世帯向けにオンライン相談とデジタルサポートを行うことで、高齢者が連携を図り、共感を得ながら、新しい生活様式に沿った新しいつながり、新しいコミュニティー創出を目指します。私は本年度、日本弁護士連合会副会長に就任する予定です。声明書の発信などにとどまらず、構想の実現に向けて行動したいと考えています。

弁護士法人 龍馬

企業団体情報

法人名 弁護士法人 龍馬
所在地 〒370-0828
群馬県高崎市宮元町292 ザ・グランクーブス1F(おこのぎ法律事務所)
電話番号 027-325-0022
公式サイト https://www.houjinryouma.jp/