竹中 隆
竹中組社長

街、人への思い受け継ぐ

1861(文久元)年、初代・竹中松平がとび職として創業した竹中組は、今年で160周年、法人設立60周年を迎えます。当社が基本姿勢として掲げる「人と共に歩み 街と共に生きる」は、冠婚葬祭や労役の提供を通じて人々の生活に深く関わった、松平の生き方をそのまま表した言葉です。この精神は総合建築業に転換した現在に至るまで、大切に受け継がれてきました。

記念の年と5代目の父・竹中三郎の95歳の珍寿を期に、竹中組の生い立ちと歩みを記録にとどめることに着手しました。歴史をひも解く中で、節目節目で父のいうところの「お得意さん」や地域の方々の力添えがあり、今があることを再認識しました。父の仕事に対する姿勢は、「思えば、思われる」。利害を捨てて公のために尽くせば、周囲から応援してもらえ、おのずと竹中組は続いていく。この思いは、東日本大震災の時に発揮され、お客さま一軒一軒に電話をかけ、安否や被害の有無を確認する行動につながりました。

当社は歴代当主の精神に基づき、社員一人一人の自覚と判断に任せることで成り立ってきました。6代目である私の使命は、技術の蓄積はもとより、法人としての基本を確認し、組織として機能するよう整備することと認識しています。今年はさらに一歩進めて、高崎の街が「面白く」なるような仕組みづくりに取り組めたらと考えております。

これからも建築を通して地域に必要とされ続ける企業として、地域とともに歩んでまいります。

株式会社 竹中組

企業団体情報

法人名 株式会社 竹中組
所在地 〒370-0861
群馬県高崎市八千代町2-1-6
電話番号 027-322-2893
公式サイト http://www.tkn-com.co.jp/