公門 恒夫
パナソニックアプライアンス社副社長

安心で快適な空間提供

パナソニック・アプライアンス社の群馬工場(大泉町)は約2800人の従業員が勤務しており、オフィス店舗から大型施設向けの「業務用空調事業」とコンビニ・スーパー向け冷蔵ショーケースなどの「コールドチェーン事業」の開発・製造を行っています。昨年は新型コロナウイルスによる需要減退で苦戦しましたが、本年は、新しい生活様式で生まれたビジネスチャンスを捉えて、お客さまや社会にお役に立つ革新的な商品・サービスを創出し、大きく飛躍する年にしていきます。

例えば、クリーンな空気に対する需要が高まる中、当社の空調機器には空気中の有害物質を抑制する独自技術「ナノイー」を搭載しています。クリーンな空調と調湿・換気を併せて空気の質を高め、その向上度合いを「見える化」することで、より安心で快適な空間を提供していきます。コールドチェーン事業においては、いつでも便利に冷凍冷蔵商品を受け取れるスマートロッカーを認証機能も含めてサービスとして提供し、お客さまの課題解決と収益力向上の両立を目指しています。

群馬工場では昨年12月に地産地消のエネルギーによる環境に優しく災害に強いガスコージェネレーションシステムの運用を開始しました。地震など災害発生時にはBCP(事業継続計画)の電源として活用を行います。また、1月17日にラグビートップリーグの開幕戦が行われます。ぜひとも地元の皆さまからもパナソニック・ワイルドナイツへ熱い応援をよろしくお願いいたします。

パナソニック株式会社 アプライアンス社

企業団体情報

法人名 パナソニック株式会社 アプライアンス社
所在地 〒370-0596
群馬県邑楽郡大泉町坂田1-1-1
電話番号 0276-61-7900
公式サイト https://panasonic.co.jp/ap/index.htm