渋澤 優一郎
渋沢テクノ建設社長

新たな生活様式を提案

当社は「住まいと暮らし」をテーマに民間物件に特化した建設会社です。1978年に前橋、高崎、伊勢崎、桐生など県内各地と埼玉、栃木で個人商店を設計・施工する渋沢店舗として父が創業しました。20年ほど前、マンションやアパート経営など有効な土地活用の提案を始めたことを契機に、社名を渋沢テクノ建設に変更しました。

昨年は緊急事態宣言直後は受注が停滞しましたが、夏から持ち直しました。在宅時間が長くなった影響か、ワークスペースやガレージなどに広いスペースを割き、テレワークや趣味を考えた住宅が人気になっています。桐生で建設中の共同住宅はベランダの広さが通常の2倍で、家族や仲間でバーベキューを楽しむには十分な広さです。コロナ禍に合わせた生活様式の提案も大きなテーマです。

SE構法を採用した木造注文住宅「icocochi(いここち)」は、大規模建築物と同じ構造計算を行って高い耐震性を持たせていることが特徴です。鉄筋コンクリート造りの賃貸マンション「ユーミーマンション」も地震に強く、一戸建ての「ファミリー賃貸ハウス」、高齢者向けの「シニアリフォーム」も耐震を考慮しています。

地域密着の会社として顧客との関係を大切にしています。定期的に開いていたセミナーを昨年7月に再開しました。親子3代でお世話になっている家主さんもおり、この取り組みを継続したいと思っています。今後は既存事業をブラッシュアップし、当社のファンを増やすよう努力してまいります。

渋沢テクノ建設

企業団体情報

法人名 渋沢テクノ建設
所在地 〒371-0846
群馬県前橋市元総社町395-60
電話番号 027-253-3450
公式サイト http://www.shibusawa-tb.com/