松尾 隆志
損害保険ジャパン群馬支店長

地域に安心安全健康を

昨年は新型コロナウイルスの影響で生活様式や社会環境が大きく変化しました。リモートでできる業務がたくさんあると気付いた一方で、信頼関係やイノベーションにつながるリアルな接点の大切さも再認識しました。群馬支店としてはウィズコロナに合った新しい働き方の指針を独自に策定し、325人の職員全員で取り組んでいます。

保険代理店はお客さまとのリアルな接点が強みです。ただ、これからは非対面で手続きできる仕組みも必要だと考えています。電話やウェブ会議システム、メールなどを活用し、保険契約手続きを完結できるようにしたいと考えています。対面の強みとデジタルの利便性・遠隔対応を融合させた営業スタイルへの変革を支援していきます。

コロナ禍に合わせ、さまざまな商品の改定も行いました。感染症による休業損失補償の対象にコロナを加え、定額20万円を迅速に支払う特別措置を行ったほか、ホテルや自宅での療養の場合も入院扱いになるよう、約款の解釈変更を行いました。今後も柔軟な対応でカバーし、コロナ禍でも群馬の社会経済活動を支援したいと思います。

当社が目指すのは、地域の「安心・安全・健康」に資することです。多様なパートナーと連携し、リアルデータを活用しながら、自動運転に伴うリスクをカバーするサービス開発や、AI技術を活用した防災・減災システムの共同開発等に取り組んでいます。コロナ禍の経験を新たなことに挑戦する奇貨と捉え、価値ある商品・サービスを提供し、社会に貢献してまいります。

損害保険ジャパン株式会社 群馬支店

企業団体情報

法人名 損害保険ジャパン株式会社 群馬支店
所在地 〒371-0023
群馬県前橋市本町1-4-4
公式サイト https://www.sompo-japan.co.jp/